人材派遣のアファリス -aphoris

――みつかる、あなたの個性を活かせる仕事
笑顔が生まれる出逢いを、私たちは創造しています。

電話でのお問い合わせ
03-3237-0591
営業時間 平日10:00〜17:00
TOP >> 就活サポート >> ビジネスマナー講座
ビジネスマナー講座
ビジネスマナーは就職活動中だけでなく、就業が決定した後にも社会に出る際も必要になってまいります。
これから就職活動に取り組まれる、もしくは新しい環境で就業されるにあたり、気持ちよくお仕事に取り組んでいただくために、ここではいくつかのビジネスマナーをご紹介させて頂きます。
身だしなみ / お辞儀の仕方 / 上席判断について / 電話応対について / 言葉遣いについて
身だしなみ
身だしなみは、自分自身の印象を大きく左右いたします。
清潔感があり、機能的で、好印象な服装を心がけましょう。

はじめに
第一印象は最初の数秒で決まると言われています。大きくは外見に
よるものが大きな要因であり、人の心に強く残るとされています。

外見によるもの(視覚)
服装、髪型、表情、動作、しぐさ、癖

声や話し方から(聴覚)
声の大きさ、トーン、アクセント、スピード

Check Point! - 共通編
髪は清潔にし、寝癖やフケに注意しましょう。過度の染色は避け、臭いの強い整髪料の使用も控えましょう。
食後には歯を磨き、清潔に保つよう心がけましょう。
Check Point! - 男性編
髭は毎日剃り、剃り残しに気をつけましょう。
つめ 爪が過度に伸びたり汚れていないか気をつけましょう。
上着 抜け毛やフケ、しみや汚れはついていないか気をつけましょう。
シャツ 袖口や襟は汚れていないか、プレスしてあるか、ズボンからはみ出していないか気をつけましょう。
ネクタイをする場合は、きちんと結ばれているか確認しましょう。
ズボン しわが多くないか、プレスされているか確認しましょう。
靴・靴下 靴は黒か茶色のビジネスシューズを履き、きれいに磨いておくようにしましょう。
靴下は白などではなく服にマッチした色が望ましいでしょう。
Check Point! - 女性編
髪型は仕事の邪魔にならないか、髪が目にかかるようであればまとめるなど工夫しましょう。
お化粧は派手になりすぎないように気をつけましょう。
つめ 爪は伸びたり汚れていないか。マニキュアの色は派手すぎないか注意しましょう。
洋服 清潔な印象を保っているか、会社や周囲の環境にあっているか確認しましょう。
素足は避け、ストッキングを着用しましょう。
シンプルなデザインを選ぶなど、会社や周囲の環境にあっているか確認しましょう。
サンダルやスニーカー、ブーツは避けましょう。
上へ戻る
お辞儀の仕方
辞儀には「会釈」「敬礼(普通礼)」「最敬礼(丁寧なお辞儀)」の3通りがあります。
お辞儀には相手の方への敬意も表れてまいりますので、注意しましょう。
種類 会釈 敬礼 最敬礼
特徴 同僚などや、お客様とのすれ違い時、エレベーターで出会った時など。 一般的なお辞儀。朝夕の挨拶、お礼をする時、お客様と向かい合って挨拶する時など。 最も丁寧なお辞儀。お客様に対するお礼やお詫びなど改まった挨拶をする時など。
上体を15度位前に傾け、視線は足元から1.5cm先に落としましょう。 上体を30度位前に傾け、視線は足元から1cm先に落としましょう。 上体を45度位前に傾けましょう。
姿勢 @両足を揃えて背筋を伸ばしあごを引いて立ちます。
Aゆっくりと腰を折り曲げ、女性は両手をももの前で揃えて、男性は手を腰の横に置き、指を伸ばしましょう。
B初めと終わりには必ず相手の目を見ましょう。
C首は曲げずに背筋を伸ばし、頭と上体を一緒に曲げる。後頭部から背筋にかけて一直線にしましょう。
D曲げたところで一度静止し、ゆっくり上体を戻しましょう。
上へ戻る
上席判断について
ビジネスシーンでは、会議室や応接室、食事の場などにおける席次が決まっています。
面接や商談、打ち合わせなど自らが訪問する際も取引先をお迎えする際にも必要になってまいりますので、確認しておきましょう。

〜上座とは〜
原則的に
@ 入り口から一番遠い席。
A 絵画や作品がある場合はそれが見やすい席。
B 好条件の景色が見える席。
C 椅子の背もたれや肘掛がある長椅子(→背もたれのある椅子→背もたれのない椅子、の順)となります。
上へ戻る
電話応対について

業務をスムーズに行うためにビジネス電話の応対が必要になってまいります。
電話では相手の姿が見えないため、通常は顔つきやニュアンスで感じとれる微妙な情報も伝わりにくいこともございます。
相手が見えないからといってだらしない姿勢や態度だと、不思議ですが電話を通して相手に伝わってしまいます。(電話オペレーターの仕事では電話の横に鏡を置いている人もいらっしゃるようです)
会社での電話対応はその会社の印象を良くも悪くもしますので、きちんとした電話対応を心がけることをおすすめします。
また、いつ電話を受けてもよいように、普段からデスクにペンとメモを準備しておくようにすると良いでしょう。


@電話のかけ方
電話をかける前に、相手の電話番号、所属、役職名、名前を確認しましょう。 必要な資料があれば手元に置いておくと良いでしょう。
相手の都合を考えて、出社前、昼食時、夜などの時間帯はできるだけ避けましょう。
伝言をお願いする際には、用件の復唱と取り次ぎの相手の名前も必ず確認をしましょう。

A電話の受け方
3回以内の呼び出し音で出るようにし、「はい、○○社○○部でございます」と会社名・所属名をお伝えしましょう。電話を取るのに時間がかかった場合は「お待たせいたしました」と一言添えることが望ましいです。
相手の名前はしっかり確認し、相手が名乗らない場合には「失礼ですが、お名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?」と言って確認しましょう。
電話を代理で受けた場合は、電話を受けた時刻、相手の社名・名前、電話番号・伝言などを必ずメモにして、お渡ししましょう。口頭だけでは伝達漏れや、内容に間違いが生ずる原因になる可能性がございます。

上へ戻る
言葉遣いについて
様々な立場の人たちがともに仕事を進めるビジネスの場では、相手との距離感を適切に保ち、コミュニケーションを円滑にするための正しい敬語や言葉遣いを使用することが大切です。
■呼称の使い方
対象 呼称
自分 わたし ・ わたくし
自社 自社 ・ 当社 ・ 弊社 ・ 私ども ・ 我々
相手の会社 御社(話し言葉・口語で使用) ・ 貴社(書面上 ・ 文書内で使用)
外部に対して自社の者を呼ぶ時 当社の○○が… ・ 部長の○○が… 弊社の○○が…

■ビジネスの場でよく使う用語
日常表現 ビジネス表現 日常表現 ビジネス表現
きょう 本日(ほんじつ) この前 先日 ・ 先達て(せんだって)
あした 明日(あす・みょうにち) あとで 後程(のちほど) ・ 追って
あさって 明後日(みょうごにち) 暇な時間 お手すきのときに
おととい 一昨日(いっさくじつ) ちょっと 少々
別の日に 日を改めて    

■尊敬語と謙譲語で言い方が変わる動詞
動詞 丁寧語 尊敬語 謙譲語
〜する 〜します 〜なさる 〜いたす
いる 〜います 〜いらっしゃる 〜おる
見る 見ます ご覧になる 拝見する
言う 言います おっしゃる 申す ・ 申し上げる
聞く 聞きます お聞きになる 伺う ・ 拝聴する
知る 知っています ご存知 存じ上げる
行く 行きます 行かれる・いらっしゃる 参る ・ 伺う
来る 来ます いらっしゃる ・ お越しになる ・ お見えになる 参る ・ 伺う

■間違えやすい敬語
二重敬語(誤) 正しい表現
お客様がお見えになられました お客様がお見えになりました
お客様がお帰りになられました お客様がお帰りになりました
相手に尊敬語を使っているつもりで謙譲語を使ってしまっている(誤): 正しい表現
ここでお待ちしてください こちらでお待ちください
受付でうかがってください 受付でお聞き下さい
書類はあの窓口で頂いてください 書類はあちらの窓口でお受け取り下さい
お茶を頂いてください お茶を召し上がり下さい
書類をご持参下さい 書類をお持ち下さい
身内に敬語を使う(誤) 正しい表現
これはお母さんに頂きました こちらは母からもらいました
社外の人に、社内の人のことを言うとき(誤) 正しい表現
田中課長はあいにく外出していらっしゃいます ○○はあいにく外出しております
上司がお会いしたいと 上司がお目にかかりたいと
上司と一緒にお客様と話をする時(誤) 正しい表現
田中課長がただいまおっしゃったように (課長の)○○が只今申し上げたように

■応対時の丁寧な言い方
普通の言い方 丁寧な言い方
何の用ですか? 恐れ入りますが(失礼ですが)どのようなご用件でしょうか
どなたですか? 恐れ入りますが(失礼ですが)お名前を頂いても宜しいでしょうか
いま席にいません あいにく(申し訳ございませんが)只今席を外しております
用件を聞きます 私でよろしければご用件を受けたまわります・申し伝えます
わかりました 受けたまわりました・かしこまりました
担当の者がいま来ます 只今、担当のものが参ります
お待ちどうさま 大変お待たせいたしました
あっちに、こっちに あちらに ・ こちらに
そうです さようでございます
調べます お調べ致します
知りません 誠に申し訳ございませんが(大変申し訳ございませんが)存知あげておりません
わかりません 誠に申し訳ございませんが(大変申し訳ございませんが)解りかねます
うちではできません 誠に申し訳ございませんが当社では致しかねます
〜してください 〜して頂けますか
老人、若い人 ご年配の方 ・ お若い方
連れの人 お連れの方
■「クッション言葉」を駆使しよう
相手に何かを依頼したり、質問する場合など、相手に配慮を示すときの言葉遣いを「クッション言葉」と
いいます。クッション言葉を使用すると相手にやわらかい印象で伝えることができます。

恐れ入りますが、少々お待ちいただけますでしょうか
失礼ですが、どちら様でしょうか
お手数ですが、こちらに記入していただけますでしょうか
念のため、お電話番号をお聞かせいただけますでしょうか
上へ戻る
会社情報 - 採用情報 - 企業の方 - 個人情報保護方針 - サイトマップ
TOP - お仕事をお探しの方 - アファリスの特長 - 安心サポート - 派遣Q&A - お問い合わせ - エンタメ☆ココロ診断 - 就活サポート
派遣事業所許可番号 般13-304637  有料職業紹介事業所許可番号 13-ユ-302633 
Copyright(C) 2010 Aphoris.Inc.All Rights Reserved